soba_setsumei_topimage834
shopflag_sobadougu_190160_totop.gif
特撰 そば 道具販売所
そば 道具の説明《手打ち そば 打ち 道具 川越 そば の会》
特撰 そば 道具販売所・川越 蕎麦 の会で販売している そば 打ちが上達できる そば 道具の内容を詳しく紹介します。そば 道具の選び方のコツから、得する そば 打ち セットの見つけ方など、これから 手打ち そば 打ち をはじめる方に役立つそば道具のページです
入門から上級者まで、納得のいく そば 打ち ができる そば 道具を選びましょう

■スタートセット/2〜3人前用
■入門セット/3人前用
■入門セット/5人前用
■本格チャレンジセット/5人前用


【各道具のお手入れ方法】このページの中で、それぞれの道具ごとにお手入れ方法をご紹介しておりますので、ご参考にしてください

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、こね鉢にはすべり止めマットを付属して販売しております。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もあります

これから蕎麦打ちを始めたい方に向けて4種類のセットをご用意しました。
この4種類には、DVDや虎の巻(蕎麦打ちのテキスト)の他に滑り止めマット(こね鉢用)、クルミ油(麺棒のお手入れ用)がセットされておりますので、どなたでも蕎麦打ちにチャレンジしていただけます。
コマ板は、ガイドシール付きですので、指をおさえる位置が一目でわかります、とても使い易いタイプになっております。初心者向けの取手付きコマ板をよく見かけますが、あまりお奨めできません。是非最初から取手なしのコマ板を使いこなしてください。切る作業の腕が上がること間違いなしです。

[スタートセット]は、そば打ちに必要な道具のうち敢えて、麺棒、包丁、コマ板の3点のみで構成しました。こね鉢は、家庭用のボールを使い、ノシ板はテーブルトップや大きめのまな板をご利用いただくことで代用できます。ノシ、切る作業に専用道具を使うことにより、より美味しいお蕎麦に仕上がります。

[入門セット/3人前用]は、コンパクトながら本格的なそば打ちができるセットを超お買い得価格でご提供しております。そば粉250gと割り粉62gで二八そば3人前が打てます。この分量でこねたそば玉を45cm角程度の大きさにノシてください。ノシ方は自由です。四角くなくても大丈夫、厚みが圴一になっていれば十分OKです。45×45cmほどの大きさにノシ終わったそばは、食するのにちょうど良い厚み(1.5mm)になっているはずです。あとは畳んで切るだけで、手打ちそばの出来上がりです。
別売品の[すぐ打てるそば粉セット/6人前]を一緒にご購入いただければ、3人前打を2回お楽しみいただけます。

[入門セット/5人前用]は、3人前用のセットよりこね鉢、ノシ板、ノシ棒をワンランク大きくしましたので、これさえあれば5人前打ちが十分できます。5人前程度までは、麺棒1本でノスことができますので、気軽に挑戦してみてください。包丁は、全鋼製の27cm、左右両用タイプです。小振りな包丁ですので、小柄な方、手の小さめの方、女性の方に向いています。オール鋼の包丁のためステンレス製より錆び易いですので、ご使用後のお手入れを十分して下さい。(手入れ方法は商品と一緒にご案内しております)
そば粉400gと割り粉100gで5人前の二八そばが打てます。
別売品の[すぐ打てるそば粉セット/6人前]を一緒にご購入いただければ、そば粉500g割り粉125gで約6人前の二八そばができます。

[本格チャレンジセット/5人前用]は、一尺6寸こね鉢と曲がり柄の本格包丁をセットしました。そば作りでは粉と水を混ぜ合わせる「水回し」の作業が一番大事ですが、こね鉢が小さめですとこの水回しが十分できないことがあります。水回しが不十分ですと繋がらなかったり、茹でたときに切れ切れのおそばになったりします。このセットであればこね鉢が大きめですので、大柄な方や手の大きな方でも十分に水回しをすることができます。包丁も刃渡り27cmありますので余裕で500gの麺帯を切ることができます。道具類とくにこね鉢は、大は小を兼ねますので、蕎麦打ちを長く続けたいと考えている方は是非こちらのセットをお奨めします。
より本格的なそば打ちにチャレンジする方には、最初から「新蕎麦通セット」以上のクラスをお求めいただいたほうがよろしいかと思います。
◇ご質問等は、どうぞご遠慮なく[店長]までメールでお問合せください。

◆セットは、包丁、コマ板、鉢、ノシ板、麺棒を組み合わせたもので、通常の価格合計よりお安くご提供しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■初級セット

【各道具のお手入れ方法】このページの中で、それぞれの道具ごとにお手入れ方法をご紹介しておりますので、ご参考にしてください

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、こね鉢にはすべり止めマットを付属して販売しております。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もあります

一尺四寸(42cm)こね鉢とワングレードアップの合羽橋鍔屋の270mmモリブデン包丁、それに上級者にも好評の「抗菌軽量ゴム製まな板」を組み合わせたセット品です。包丁が大きくなりますので、男性でもそば切りがスムーズにできると思います。5人前打ちに適しています。750mmの麺棒を1本追加しますと麺棒2本打ちに挑戦できます。
※初級セット以上のセットは、包丁が右利き専用になっております。(包丁は片刃です)。左利き包丁をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

ご自分にあった組み合わせにグレードアップすることも可能です。(構成要素となっている商品をより高額なものに変更することができます)◇どうぞご遠慮なく[ 店長 ]までメールでお問合せください。

◆セットは、包丁、コマ板、鉢、ノシ板、麺棒、まな板を組み合わせたもので、通常の価格合計よりお安くご提供しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■新蕎麦通セット

【各道具のお手入れ方法】このページの中で、それぞれの道具ごとにお手入れ方法をご紹介しておりますので、ご参考にしてください

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、こね鉢にはすべり止めマットを付属して販売しております。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もあります

「脱・初級向け」の人気セットです。
一尺六寸(48cm)こね鉢と、ノシ板90cm角を組み合わせた「脱・初級向けセット」です。包丁は刃渡り300mm、麺棒も750mmと900mmを各1本組み合わせ、800gまで余裕で打てるサイズです。お客様の目の前でそば打ちを披露するのが楽しみになるセットです。 さらに包丁をグレードアップした「スペシャル」と、まな板を省いてよりお求めやすい価格を実現した「lite」のバリエーションもご用意しました。 「新蕎麦通スペシャル」の包丁は、安来白二鋼の本格派、人気No1セットです。

ご自分にあった組み合わせにグレードアップすることも可能です。(構成要素となっている商品をより高額なものに変更することができます)◇どうぞご遠慮なく[ 店長 ]までメールでお問合せください。

◆セットは、包丁、コマ板、鉢、ノシ板、麺棒、まな板を組み合わせたもので、通常の価格合計よりお安くご提供しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■達人セット

【各道具のお手入れ方法】このページの中で、それぞれの道具ごとにお手入れ方法をご紹介しておりますので、ご参考にしてください

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、こね鉢にはすべり止めマットを付属して販売しております。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もあります

入門用蕎麦道具はどれを選んだら良いか悩むほど沢山あり、本職用の高価な銘品も揃っております。しかしながら一般的には脱入門から上級に至るまでのそば打ち道具はラインアップが手薄でした。川越蕎麦の会では、上達への最短距離を突き進むための「脱・入門」「脱・初級」向けのそば道具セットを各種ご用意しております。 お使いになる方のご希望(打つ量、包丁の材質、収納場所etc)にあわせてお選びいただければと存じます。
この達人セットは、「質実剛健」のコンセプトのもと、ステンレスこね鉢を組み合わせることにより経済的な無駄を省きつつ、1Kgを余裕で打てるセットとなっております。 包丁をグレードアップした「スペシャル」と、こね鉢の素材をグレードアップした「こね鉢グレードアップセット」のバリエーションもご用意しました。

ご自分にあった組み合わせにグレードアップすることも可能です。(構成要素となっている商品をより高額なものに変更することができます)◇どうぞご遠慮なく[ 店長 ]までメールでお問合せください。

◆セットは、包丁、コマ板、鉢、ノシ板、麺棒、まな板を組み合わせたもので、通常の価格合計よりお安くご提供しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■新道楽セット

【各道具のお手入れ方法】このページの中で、それぞれの道具ごとにお手入れ方法をご紹介しておりますので、ご参考にしてください

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、こね鉢にはすべり止めマットを付属して販売しております。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もあります

長さ1050mmの巻き棒を組み合わせることにより、1.5Kg〜2Kg打ちも可能にしました。 お蕎麦を思う存分楽しみたい、蕎麦打ち素人段位の練習がしたいという方のご要望にお答えしてできたのが、この「新道楽セット」です。
こね鉢は大きめの一尺八寸(54cm)で、両手を思う存分動かすことができ、水回しにも余裕が出来ます。包丁はモリブデンよりグレードアップした寒山拾得・特撰鋼です。 これから一生涯の趣味として蕎麦打ちを楽しみたい方にお薦めできるセットです。 包丁をグレードアップした「スペシャル」と、まな板を省いてよりお求めやすい価格を実現した「lite」のバリエーションもご用意しました。段位認定を目指している方は、麺棒を1本追加し3本麺棒で練習することをお薦めします。

ご自分にあった組み合わせにグレードアップすることも可能です。(構成要素となっている商品をより高額なものに変更することができます)◇どうぞご遠慮なく[ 店長 ]までメールでお問合せください。

◆セットは、包丁、コマ板、鉢、ノシ板、麺棒、まな板を組み合わせたもので、通常の価格合計よりお安くご提供しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■新玄趣セット
■新玄奥セット


【各道具のお手入れ方法】このページの中で、それぞれの道具ごとにお手入れ方法をご紹介しておりますので、ご参考にしてください

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、こね鉢にはすべり止めマットを付属して販売しております。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もあります

素材色と黒を基調に、モダーンなライフスタイルにフィットするシックな色使いでコーディネイトした、他では入手困難なセットです。
特に人気のある黒透漆麺棒を組み合わせて、グレード感、使用感ともアップしてます。 お蕎麦を打つ量により、「新玄趣」又は「新玄奥」をお選びください。 まな板を省いてよりお求めやすい価格を実現した「lite」のバリエーションもご用意しました。

ご自分にあった組み合わせにグレードアップすることも可能です。(構成要素となっている商品をより高額なものに変更することができます)◇どうぞご遠慮なく[ 店長 ]までメールでお問合せください。

◆セットは、包丁、コマ板、鉢、ノシ板、麺棒、まな板を組み合わせたもので、通常の価格合計よりお安くご提供しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■寒山セット
■拾得セット


【各道具のお手入れ方法】このページの中で、それぞれの道具ごとにお手入れ方法をご紹介しておりますので、ご参考にしてください

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、こね鉢にはすべり止めマットを付属して販売しております。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もあります

こね鉢、包丁、ノシ板など、道具の全てにこだわりを持ったセットになっております。
「寒山」は、安定感のある重厚な覆輪付きこね鉢、寒山拾得包丁と小口仕上のきれいなノシ板を組み合わせております。
ご家庭で蕎麦打ちをお楽しみいただいたり、腕前を披露するには十二分のセットではないでしょうか。
「拾得」は、本職の方もお使いになる二尺の大鉢、天地・尺一白二包丁、をセットした逸品です。 蕎麦打ちを極めたい方にはぴったりの道具ばかりです。 生舟や篩セットなど便利な小物類を取り揃えた「小物便利セット」もご用意しました。

ご自分にあった組み合わせにグレードアップすることも可能です。(構成要素となっている商品をより高額なものに変更することができます)◇どうぞご遠慮なく[ 店長 ]までメールでお問合せください。

◆セットは、包丁、コマ板、鉢、ノシ板、麺棒、まな板を組み合わせたもので、通常の価格合計よりお安くご提供しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■築地560セット
■築地665セット


【各道具のお手入れ方法】このページの中で、それぞれの道具ごとにお手入れ方法をご紹介しておりますので、ご参考にしてください

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、こね鉢にはすべり止めマットを付属して販売しております。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もあります

厚み3mmもある築地そばアカデミーオリジナルのステンレスこね鉢を組み合わせたセットです。
本職の方からセミプロの方まで思う存分に蕎麦打ちをご堪能いただけます。木鉢と違い鉢自身に厚みがないので、鉢の大きさをそのままお使いいただけます。 またこね鉢専用の受け台も必要ありませんので、ノシ台の上に置いて捏ねることができ大変実用的な仕様になっております。
お蕎麦を打つ量により、「築地560」又は「築地665」をお選びください。 包丁や麺棒などをグレードアップした「スペシャル」のバリエーション、生舟や篩セットなど便利な小物類を取り揃えた「業務用小物便利セット」もご用意しております。 ご自分にあった組み合わせにグレードアップすることも可能です。(構成要素となっている商品をより高額なものに変更することができます)◇どうぞご遠慮なく[ 店長 ]までメールでお問合せください。

◆セットは、包丁、コマ板、鉢、ノシ板、麺棒、まな板を組み合わせたもので、通常の価格合計よりお安くご提供しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   
   

■一尺四寸(420mm)
■一尺六寸(480mm)
■一尺八寸(540mm)のこね鉢

樹脂製ウレタン塗装仕上げ

【鉢のお手入れ方法】ご使用後は、まず鉢の中にコップ半分程度の水を入れます。次に、固絞りしたタオルで鉢の中と外を拭います。この時、ある程度表面が水に濡れている状態で結構です。最後に乾いたタオルで仕上げ拭きします。よく乾かした後に直射日光のあたらないところに保管してください。固い物でこすったり、熱湯で洗ったりすると塗装がはがれる恐れもありますので、ご注意ください。

【キズの応急処置】鋭利な金物等を落としてできたキズをそのままにしておきますと、傷口が広がる可能性があります。応急処置として、瞬間接着剤などで傷口を塞ぐのがよろしいかと存じます。十分に乾燥させてからご使用ください。

樹脂製ウレタン塗装のこね鉢は、お手入れが簡単でしかも強い塗膜を形成するため、水にも強い、丈夫で扱いやすいこね鉢です。そば打ちの初心者から中/上級者の方に幅広く使われています。
こね鉢はよく打つ玉の大きさに合わせてお選びください。420mm径は625gまで、480mm径は1kgまで、540mm径は1,5kgまでを目安としてお選びください。お買い上げ当初臭いが気になる場合は、一度ぬるま湯で洗った後、風通しの良いところに置いていただければ臭いが放散致します。こね鉢は消耗品ですので、長くお使いいただくうちに塗りの一部がはげてくることもございます。
なお、陶磁器の鉢や、木をくりぬいてあるだけで塗りの仕上げがないものは、ウドン用です。蕎麦は鉢でこねあげてツラを出すため、鉢が浅くつるつるしていないといけません。蕎麦用でウドンをこねるのは全く問題がありませんので、蕎麦用はウドン鉢を兼用できます。黒単色の黒仕立こね鉢、厚みを持たせた厚口こね鉢のご用意もございます。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■一尺八寸(540mm)こね鉢
樹脂製本漆塗り

【漆製鉢のお手入れ方法】ご使用後は、まず鉢の中にコップ半分程度の水を入れます。次に、固絞りしたタオルで鉢の中と外を拭います。この時、ある程度表面が水に濡れている状態で結構です。最後に乾いたタオルで仕上げ拭きします。よく乾かした後に直射日光のあたらない冷暗所に保管してください。重ねて収納しますとキズがつく場合もございますので、紙や布で包んだり、箱に入れるなどして収納してください。

ウレタン塗装より高級で、価格がお手頃なものをというご要望にお応えしてお作りしました。素材は樹脂製ですが、こね鉢の内外ともに本漆仕上げとなっております。漆塗りは丈夫で強いものですが、日常は極度に乾燥させない、長時間水につけない、熱湯に入れないという点にご注意ください。お買い上げ当初臭いが気になる場合は、一度ぬるま湯で洗った後、風通しの良いところに置いていただければ臭いが放散致します。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■ステンレスこね鉢(外径490mm)
プレミアムSUS304(18-8)
スタンダードSUS430(18-0)

【鉢のお手入れ方法】ご使用後は、まず鉢の中にコップ半分程度の水を入れます。次に、固絞りしたタオルで鉢の中と外を拭います。この時、ある程度表面が水に濡れている状態で結構です。最後に乾いたタオルで仕上げ拭きします。よく乾かした後に直射日光のあたらないところに保管してください。

【塩分の多い素材の場合】18-8ステンレスは錆びにくいですが、塩分をそのままにしておきますと錆びます。塩分を含む素材をご使用になった場合は、塩分をしっかり洗い落としてから保管してください。

外見はシンプルな外径490mmのステンレスボウルですが、麺打ちのために高さを125mmに抑え、底面の水平部分をたっぷり直径300mmぶん確保して、丁寧な水回しができる機能的なこね鉢です。これは粉量ベースで1.5kg〜2kg位まで打てますので、15〜20人前程度まで大丈夫。プレミアムSUS304(18-8)とスタンダードSUS430(18-0)の2種類をご用意しました。他に外径390mmもございます。そば打ちのみならず料理全般に大活躍する逸品です。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■外径560/665mmこね鉢
寒山拾得・ステンレス製

【鉢のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず鉢の中にコップ半分程度の水を入れます。次に、固絞りしたタオルで鉢の中と外を拭います。この時、ある程度表面が水に濡れている状態で結構です。最後に乾いたタオルで仕上げ拭きします。

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】川越蕎麦の会では、すべり止めを付属しています。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もありますが、効果はすべり止めほどは期待できません

築地そばアカデミーオリジナルの重量感あるステンレス製こね鉢です。店舗では天然木製の2尺2寸こね鉢が長い間使われてきましたが、大木の枯渇や耐久性、衛生面などの点から、この寒山拾得・ステンレス製こね鉢に人気が出て来ています。ステンレスこね鉢は、木製こね鉢に比べこね鉢自身の厚みがないため、外寸は同じでも実際に使用してみると、その大きさにゆとりが感じられます。厚み、自重もあり、底辺が広いため安定性もあります。
素材は、錆びに強いSUS304(18-8)ステンレス。熱にも塩分にも強いため、湯捏ねの変わり蕎麦、塩を打ち込むうどんなどにも対応する逸品です。
作業スペースに限りのある店舗様やセミプロの方向けにサイズダウンした560mmも人気がございます。ステンレスの厚みはいづれも3mm厚です。
鉄の素材色を本漆で黒く塗り上げ、より重厚により美しく仕上げた「くろがね」もラインアップしました。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■すぐ打てる「そば粉セット」
手軽な12人前/18人前と、お得な50人前

【そば粉の保存方法】配送は常温でお届けしておりますが、ご家庭では冷蔵庫で保管してください。お買い上げから3ヶ月を目安にお使いください。開封後は風味が落ちますので、お早めにお使いください。
【冷凍保存と解凍のご注意】パッケージごと冷凍保存できます、解凍は5〜6時間程度冷蔵庫内で休ませて、結露しないようゆっくりと室温に戻してください。特に夏場は冷凍からいきなり室温環境に出さないでください。冷凍保存の場合もお買い上げから3ヶ月を目安にお使いください。

蕎麦を打つには、そば粉の他、割粉や打ち粉も準備しなれければなりません。これから手打ちそば打ちを始める方にとっては、どんな粉をどのように手配したらよいのかも迷ってしまうことでしょう。おまかせください、このセットは旨い手打ちそば打ちがすぐ打てる!そば粉、割粉、打ち粉の詰合せです。
●本商品は、古川製粉の最上級国産そば粉「特上」と、よく繋がりお味もいい「割粉」、そして蕎麦打ちに欠かせない「打ち粉」を詰め合わせました。すぐに本格的な美味しい蕎麥を打っていただけるうれしいセットです。蕎麦好きな方のみならず、入門したての方にも、手打ちそば打ち会の幹事さんにも大好評をいただいております
■[12人前]ご家庭の蕎麦打ちに好適。特上蕎麦粉1kg、割粉500g、打ち粉500g
■[18人前]ご家庭の蕎麦打ちに好適。特上蕎麦粉1,5kg、割粉500g、打ち粉500g
■[50人前]まとめてオトク。蕎麦打ち会の材料としても好適です。特上蕎麦粉4kg、割粉1kg、打ち粉1kg
■[特上そば粉]このそば粉は石臼一回挽きと言うもっとも製粉時の劣化が少ない方法で挽か れた非常にクオリティーの高いそば粉です。江戸せいろ用とでもいいましょう か、上品な甘み・風味、のど越し、すべて備えております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■総桐こま板/270 x 240

【コマ板のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず固絞りしたタオルで拭います。次に乾いたタオルで仕上げ拭きします。特にマクラと包丁が接するところに粉が附着しますので、ここを清潔にしてください

「超普及」を目指しているのに、このコマ板だけはそんなに割安ではありません。理由は、コマ板の取扱い方の優劣が、そのまま蕎麦切りの品質に反映されるからです。そのため、入門の段階から本格的なコマ板の取扱いに慣れ、いち早く洗練された細く・長い蕎麦を打てるようになっていただけるよう、職人さんに特別に頼んで作ったのがこのコマ板です。
横から見た図は以下のようになっており、テーパー部を小指で押さえることにより、麺帯の末端もスムーズできれいに麺が裁てます。
コマ板側面
道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■総桐こま板/300 x 270
■黒檀枕こま板/330 x 270〜



【コマ板のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず固絞りしたタオルで拭います。次に乾いたタオルで仕上げ拭きします。特にマクラと包丁が接するところに粉が附着しますので、ここを清潔にしてください

包丁が手になじんできたら、こんどは大きなコマ板で麺帯をスッポリ隠して切ります。そうすることによって、麺を正確に細く仕上げることが可能になります。
枕部分に黒檀を使用したタイプもございます。生粉打ちなど切れ易いお蕎麦の際には一回り大きな尺仕様、包丁サイズ一尺二寸用のコマ板もご用意しております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■尾州檜水目細切用こま板


【コマ板のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず固絞りしたタオルで拭います。次に乾いたタオルで仕上げ拭きします。特にマクラと包丁が接するところに粉が附着しますので、ここを清潔にしてください

尾州檜を用い、枕を低く抑えることによって、変わり蕎麦などのような繊細な細切りを楽々可能にするコマ板です。
一般のコマ板と枕の高さを比較したこの画像をご覧ください。左が本品。細く切るためのプロ仕様です。
道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■ノシ板
ノンホルムアルデヒドF☆☆☆☆ 厚み12mm・24mm

【ノシ板のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず固絞りしたタオルで拭います。次に乾いたタオルで仕上げ拭きします。厳密に言うと木の目に対して直角になるように拭くのが原則です。木の目に沿って拭くと、細かな打ち粉が木肌にめりこみます

ノシ板は、思いきり割り切った考え方をいたしました。人体に影響するガス(ホルムアルデヒド)を発生しにくいとされる「F1」規格のシナベニア・ランバーコアを適宜の大きさにカットして、四隅を簡単に面取りしただけで粗野に提供します。見てくれはそれなりですが、安全性と機能については申し分なしです。このノシ板は、一般的なシナベニア合板のように化学合成された接着剤の刺激臭を発しませんノシ板の大きさは、よく延す量によりお選びください。業務用の場合は、奥行き900mmのタイプをお薦めいたします。
なお、ノシ板の表面は柔らかくて薄いツキ板であり、とてもキズがつきやすくまな板の変わりにはなりませんのでご注意ください。

◆このノシ板は小口(断面)を面取したのみで、ツキ板仕上げにはしておりません。あらかじめお含みおきください◆小口処理をしております寒山拾得ノシ板もございます。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■ノシ板
スプルース材溝付き

【ノシ板のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず固絞りしたタオルで拭います。次に乾いたタオルで仕上げ拭きします。厳密に言うと木の目に対して直角になるように拭くのが原則です。木の目に沿って拭くと、細かな打ち粉が木肌にめりこみます

素材は、ドゥ(生地)を優しく迎えるスプルース材の継ぎ合わせ。幅900mm以上の大きさもオーダーしていただけます。別途お見積もりいたしますので、ご相談ください。詳しくは、こちらの図面をご覧ください
なお、ノシ板の表面は柔らかい板であり、とてもキズがつきやすくまな板の変わりにはなりませんのでご注意ください。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■ノシ板
ヒバ材

【ノシ板のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず固絞りしたタオルで拭います。次に乾いたタオルで仕上げ拭きします。厳密に言うと木の目に対して直角になるように拭くのが原則です。木の目に沿って拭くと、細かな打ち粉が木肌にめりこみます

完全オーダー製の手造りノシ板です。別途お見積もりいたしますので、ご相談ください。詳しくは、こちらの図面をご覧ください
なお、ノシ板の表面は柔らかい板であり、とてもキズがつきやすくまな板の変わりにはなりませんのでご注意ください。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■各種の麺棒
尾州檜・ヒバ・黒透漆(素材はヒバ)

【麺棒のお手入れ方法】麺棒はノシ作業の間手でしごいて粉等を落として使ってください。その作業を繰り返す打ちに次第に手になじむよい麺棒に仕上がります。オカラを柔らかい布で包んでタンポ状にしたもので拭うと、その僅かな油分が麺棒の表面に膜を作ります。また、胡桃の実を潰した油を用いる方法もあります。
[ご注意]特にノシ棒は正確さが求められます。水で濡らすと狂いの原因になりますの避けてください。また、衛生上、酸化しやすいサラダオイルなどを用いることは避けてください

ぼよよん檜−−なかでも「尾州檜(びしゅうひ)=木曾檜」や「ヒバ」は、麺棒に最適の用材であると言われています

会では、「軽く」「細い」麺棒をお薦めしています。材質は、軽い尾州檜、軽くて目のつんだヒバを常時揃えております。教室でも実演いたしますように、本ノシは垂直方向に体重をのせる感覚で、麺帯の様子をみながら伸していきます。決して麺棒の自重で麺帯を伸すようなやり方はいたしません。この操作により、繊細な変わり蕎麦や生粉打ちも薄くきれいに伸すことができます。
麺棒は、1Kg以上を打つ場合は精度が高い750mmのノシ棒と、巻き取るための巻き棒を2本使います。他に長さ450mmの幅出し麺棒がありますと、細かいノシの作業がし易く大変重宝いたします。ノシ棒が短いのは、巻き棒に対してノシ棒を平行にのみならず斜めにも使い、自由自在に伸すためです。伸す量が少ない場合は、麺棒2本組を使うと良いでしょう。
生成ヒバ材を黒い漆で仕上げた黒透漆麺棒がございます。こちらは漆で仕上げておりますので滑りがよく、ご購入直後のお手入れなしですぐにお使いいただけます。

※なお、長さ1050mm以上の麺棒は、ノシ棒としての精度が不安定ですので、「巻き棒」として販売しております。あらかじめご了承ください

麺棒の使い方、説明図

お手入れは、胡桃の実から油をとってそれを拭きこむか、オカラを木綿の袋につめて、油分を薄く伸すのがよいとされています。よい麺棒は蕎麦打ち人の宝ですので、気長に時間をかけて手入れをしてください。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■抗菌軽量ゴム蕎麦切りまな板
600 x 350 x 5mm/800 x 400 x 5mm

【抗菌軽量ゴムそば切りまな板のお手入れ方法】まず、ゆるく絞ったタオルで拭います。ある程度表面が水に濡れている状態で結構です。次に乾いたタオルで仕上げ拭きします。風通しのよいところで陰干ししてください
[ご注意]本製品はきわめて高精度です。木製の食卓やシステムキッチンの天板などの上で用いますと、その僅かな凹凸により、まな板の表面が完璧な平面でなくなり、スダレ切りの原因となります。必ずノシ板等完璧な平面上でお使いください。

【軽い鉢やまな板を滑らせずにしっかりと固定して使う方法】ホームセンターなどに行きますとノンスリップネット(ここに画像あり)等のネーミングで、ここに示した画像の商品を販売しています。これを用いますと、誰かの手を借りることなく、鉢やまな板がしっかりと固定します。また、固く絞った濡れタオルを敷く方法もありますが、効果はノンスリップネットほどは期待できません

800 x 400サイズの抗菌軽量ゴム蕎麦切り板は大判で、尺一の包丁が小さく見えるゆとり。そして軽くて薄いところがスマートです。使用感は、とても刃あたりが優しく高級包丁を使っても安心。表面に狂いがないから、細い蕎麦もびしっと切れます。家庭用のまな板と共用すると、いざ使いたいときに乾いていなかったりしますが、蕎麦専用に用意しておけば、濡らすこともなく気持ちよく使えます。
なお、ゆったり畳んだ生粉が切れるお薦めサイズの800mm×400mm×5mmが定番。他、置き場所の精度を気にせずにすむ8mm厚タイプ、ストッパー付き等もご用意しております。

※注 スダレとは、まな板と包丁の間に僅かな隙間がある場合、麺帯の一部が切れずに「スダレ」のように蕎麦が繋がってしまう状態を指します。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■ステンレス包丁(左右両用220mm)★

【包丁のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず固絞りしたタオルで拭います。次に乾いたタオルで仕上げ拭きします。
[安全のためのご注意]タオルを刃の長さ方向に沿ってすべらせて使うと大変危険です。必ずタオルを持った手の指で刃をつまむようにして、刃からタオルを遠ざけるようにして拭ってください

この包丁の利点は、安価なことと錆びにくいステンレス製・左右両用であるということです。これで心ゆくまで裁ちの練習ができます。
より繊細な裁ちが可能なプロ用の包丁は、お薦めできるレベルですと数万円はいたします。中途半端な価格帯の包丁は、初期投資としては高価な割に、中級から上級に至るときにつぶしが利きにくい。その点この包丁なら、将来高価なものに買い換えたときも、塩気を含むウドン切り用の包丁として転用すればムダがありません。※刃の高さの関係で、適合するコマ板は入門専用桐こま板(24cm)のみです

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■そば切り包丁の選び方
ステンレス、モリブデン、安来(白二、青二、青一)、さらには、鏡面仕上げ、杉目紋様と、さまざまな仕上げ…。目的とお好みにあわせて、豊富な品揃えのなかから、最適な一本をお選びください。

【包丁のお手入れ方法】包丁にこびりついたそば粉は、包丁スクレイパーではぎとります。次にタオルを2枚使い、まず固絞りしたタオルで拭います。次に乾いたタオルで仕上げ拭きをします。十分に乾いた後防錆紙に包んで保管してください。
[安全のためのご注意]タオルを刃の長さ方向に沿ってすべらせて使うと大変危険です。必ずタオルを持った手の指で刃をつまむようにして、刃からタオルを遠ざけるようにして拭ってください

包丁はさまざまな価格帯があり、それぞれ選ぶ目的(つまり商品としての意義)が異なります。ここでは価格帯別に、包丁選びのポイントをまとめましたので、ご参考にしてください。

■とにかくやってみよう!という段階でしたら、専用包丁を買わずに菜切りか牛刀で切ります。小量でしたら、これで十分。ただし、刃が直線ではないから、大量の麺を切るとき効率がよくありません。2人前位なら我慢できます。
■お安い専用包丁をというのでしたら、刃渡り22cm程度のステンレス製がいいでしょう。当座これで練習して、次の包丁にステップアップするときにこの値段だったら納得。高い包丁に買い換えても、この包丁を塩を打ってあるウドン用として使いこなせばムダがありません。
■もう少し本格的な包丁という事でしたら、刃渡り27cm、30cm、31.5cmのモリブデン製があります。22cmのタイプに比べて包身の高さがるので、コマ板を選ばす使えます。
■ある程度出費してもいいが、なるべくお手頃にという方には、寒山拾得・モリブデン尺一(33cm)のがお薦め。生粉(そば粉100%)は畳んだところで切れますので、長い刃渡りが有利です。モリブデンだと錆びにくいので手入れも簡単。
■寒山拾得・特撰鋼は、通常の鋼よりタングステンを多くし堅く仕上げています。
■天地シリーズは、切れ味に定評のある安来鋼白二を用い、変わり蕎麦の細切りにも対応できるご満足いただける品です。

■それ以上の価格帯、特に青二鋼や青一鋼を使った包丁は、刃先の硬度が高く見事な切れ味で切り立った蕎麦が切れます。またご購入いただいた時の切れ味が長く続くのも特徴です。存在感も工芸品の域に達し、まさに本職用の逸品と申せましょう。

長さに関しては、男性の方が生粉打ちをめざすのでしたら、尺二(36cm)のタイプが人気を集めております。しかし小柄な女性の場合この長さをもて余すかもしれませんので、尺一(33cm)までのタイプをお選びいただいたほうが無難です。

いずれの包丁も、弊会で販売いたしましたものに関しては責任をもって研ぎや修理(どちらも有料)サービスを行います。また、22cmのステンレス包丁は、ご家庭用の砥石で気軽に研いでいただけます。
なお、十分に検品のうえ出荷しておりますが、打ち刃物ゆえまれに初期不良品がお手もとに届く場合がございます。初期不良につきましては、納品後一ヶ月間につきましては原則無償対応とさせていただきますが、それ以降につきましては有償にての対応となりますので、あらかじめお含みおきください。
道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■二尺二寸こね鉢/二尺こね鉢

【鉢のお手入れ方法】タオルを2枚使います。まず鉢の中にコップ半分程度の水を入れます。次に、固絞りしたタオルで鉢の中と外を拭います。この時、ある程度表面が水に濡れている状態で結構です。最後に乾いたタオルで仕上げ拭きします。粉をこびりつかせぬよう、仕事のあとまめにお手入れしていただくと、いつまでも新品同様に使えます


天然木材黒内朱仕上。しっかりとした重量で、渾身の力をこめた鉄砲をうってもびくともしない存在感。プロの信頼に応える逸品です。塗りは生漆を何度も重ねた丁寧な仕上げ。使い込むほどに愛着に応えることでしょう。希少な二尺二寸を特別価格でご提供します。一回り小振りな二尺タイプはさらにお買い得。
木地呂塗りもラインナップに加わりました。受注生産品の為、納期はお問い合わせ下さい。
道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■こね鉢受け台

蕎麦打ち人の背丈や鉢の大きさにきめ細かく合わせて、あなただけの受台を提供します。SD09とSD11の2タイプ。お好みや設置場所にあわせてどうぞ。伝統的な「木鉢下」タイプの桶型のこね鉢受けもご用意しました。



道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■ステンレス製打ち台

【お手入れ方法】打ち粉はとても目が細かいので、箒や刷毛で表面を掃いたりタオルで表面を拭ったりするとき、目と直角方向に作業してください。目に沿って掃いたり拭ったりすると、細かな打ち粉が目にめりこみやすくなります。

築地そばアカデミーで使用のステンレスそば打台をベースに、アマチュア愛好家のために必要十分な強度をもたせつつ、お求め安いコストを追求したシリーズ。業務用什器として堅牢性に定評があるスーパーエレクターと、川越そばの会の安心のし板を組み合わせ、快適なそば打ちがお楽しみいただけるデザインです。ノシ板なしでも販売しておりますので、お手持ちのノシ板をムダにせずそのままお使いいただけます。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■スプルース寄せ木まな板

適度な固さのスプルース材の小口を寄せ木にし、極細の麺も切れる精度を実現した蕎麦切りまな板の逸品です。まな板の側面には、ノシ板の上でずれないよう、収納式のストッパーがついており、リズミカルな擦り包丁を行なってもまな板がずれることはありません。サイズは1,250x350x50(mm)

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内
   

■生舟

【お手入れ】蕎麦をいれた後の生舟には、打ち粉やそばの切れ端などが残っていますので、十分に払い落として衛生的な状態を維持するようにしてください。
桐製生舟でのそばの保管方法:桐材は、強い吸湿力のある材質です。打ったそばをそのまま生舟にいれますと、すぐにそばが乾燥してしまいますので、ラップやビニール袋で包んでから生舟に入れるようにしてください。
なお、弊会で扱っております塗り仕上げの生舟は、打ったそばをそのまま入れても乾燥しにくくなっております。


輸入桐材(国内加工)を使用したお値打ち価格の生舟が新登場。 粉700gで打ったそばを収納。270×200×80とサイズもお手頃なので、そのまま家庭用の冷蔵庫にも入ります。
栗材の拭き漆仕上げの生舟は、寒山拾得・築地そばアカデミーでも講師用として利用している優れた品。木曾の高級家具職人が心をこめて手造りした木地に、丁寧に漆を拭いて仕上げました。持ち運びにうれしい小ぶりなサイズもご用意。
漆春慶塗りの舟は、川越蕎麦の会の井上明が蕎麦教室で用いている品。落ち着いた朱が麺を映えたたせます。また、白木のタイプは築地そばアカデミーの教材として用いられている機能的な品です。
どちらも365x270x70(蓋別)という手ごろなサイズなので、そのまま家庭用の冷蔵庫にも入ります。
なお、このサイズは、生粉打ちなどで大きく畳んだときは長辺を用い、二八で小さく畳んだときは短辺を用いるなど、自在に使いこなせる点もポイント。変わり蕎麦など、様々な麺を納める場合も使いこなせて便利です。


道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■饂飩シート

【お手入れ】使い終わったらこびりついた生地や汚れをきれいに落とし、清潔な状態で保管しましょう。踏む面と生地を置く面は事前に必ず決めて使用するようにして下さい。

饂飩生地を踏むのに使うシートです。透明なシートですので、実際に踏んでいる様子を確認しながら作業を進めることができます。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■18-8ステンレス蕎麦仕事片口

こんなにキレがいい!これはまさに現代の五合柄杓かもしれない。片手で掴める手頃な大きさで、容量もほぼ1,000ml。蕎麦に関するあらゆる水仕事をサポートする機能的な道具です。
しかも材質は信頼の18-8ステンレス。錆びや腐触に強く、輝きを失わないデザインも魅力です。一度使うと手放せなくなる逸品です。

【対応作業の一例】 ◎水回し ◎かき玉 ◎卵とじ ◎味醂・酒・醤油の調合 ◎汁の容器移し 等、工夫次第でいろいろ使えます

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■ふりざる

温かいそばを提供するための必需品です。そば専用品です。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■竹製ためざる/480mm

洗ったそばを水切りするためのざるです。業務用の大変しっかりとした作りになっております。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■竹製あげざる/480mm

蕎麦釜の対流を利用して、流れのシモにこのざるを構え、茹であがったそばを一気にすくい上げる道具です。本職用のザルですので大きさにご注意下さい。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■18-8ステンあげざる

400mm径はそば店用の大型の釜専用、300mm径も内寸300mm以上の鍋が必要です。最近では、このタイプが主流でしょうか。手入れのしやすい18-8ステンのあげざるです。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■刷毛

粉の処理には刷毛があれば大変便利です。プロはもちろんですが、ご自宅での蕎麦打ちにも刷毛があれば後かたづけも楽になります。大きさ、素材、堅さ、グリップなど様々ですが、川越蕎麦の会では使いやすい物を厳選し、販売しております。
川越蕎麦の会打ち粉刷毛は打ち粉篩いの中に入る大きさで、収納にも邪魔になりません。毛足が少し堅いので、お好みで少しカットして頂いても構いません。
サーモ木柄ブラシはその大きさ、持ちやすさから本職の方にも 人気があります。
特撰打ち粉刷毛、スパルタ ベンチブラシは持ちやすい柄が付いておりますので、打ち粉の際はもちろん、自家製粉の際に製粉機などのお手入れなどにも重宝がられています。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■5段入子篩

川越蕎麦の会特製五段篩は、プロ仕様のナイロンメッシュを基本として、フルイ切れのよい組み合わせをセットしました。
電動または手動の石臼で蕎麦を碾き、一番粉の篩い分けから、外被の排除、粗碾粉から並粉の篩い分けにいたるまで、自在に篩い分けが楽しめます。基本篩いセットと篩い分けセットを組み合わせる事で、より好みの製粉が可能になります。また、いずれもばら売りにお応えします。
アミの保護策は、簡易案として入子を垂直にスタックせずに、曲げ物の曲面を着地させる形式で寝かせて収納するという手もあります。しかし、これは短期的な措置にすぎません(曲げ物の変形が懸念されます)
道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■ポケット調味料濃度計
ポケット塩分計

お店を持ち、お蕎麦を出していく際に求められるものは何時も一定の味を出していける事が大切です。人間の味覚は大変優れていますが、体調による感覚の変化は免れません。安定した汁の提供を目指すそば店様には必需品です。AllAboutJapanでの紹介記事

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■寒山拾得
そば丸出し厚みゲージ3枚組
そば本のし厚みゲージ5枚組
そばメジャーメントフィルム

実際にのしている麺帯のかたわらに置けば、正確な厚みや大きさを確かめながら仕事ができます。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■18-8ステン パンチングあくとり

18-8ステンのパンチングメッシュを使用したあく取りです。通常のあく取りはメッシュの間に汚れが付着し、なかなか取れません。パンチングメッシュは凹凸が無いために洗いが簡単で衛生的です。パンチングメッシュ商品は今迄のメッシュ地よりお手入れが楽でおすすめです。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■盛り箸

和食ではおなじみの盛り箸は、お蕎麦の薬味の盛りつけにもオススメです。先端が鋭く尖っておりますので、細かい盛りつけや仕事がやり易く、ワサビの盛りも凛とします。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■おろし金スクレーパー

お蕎麦の薬味にかかせないワサビ。ワサビやショウガなどをおろす際に活躍するおろし金ですが、掃除の際に少々厄介です。そんな時にこのスクレーパーがあれば簡単きれいにお掃除できます。柚子などをおろして、椀に散らす時にも便利です。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■そば猪口

そば猪口はお蕎麦を食べるときに必要不可欠な物ですが、骨董品としても人気があります。古典的な蛸唐草、むぎわら手柄などや青磁・白磁のシンプルな物まで様々ですが、お好みのそば猪口でお蕎麦を食べるのも一つの楽しみです。最近ではそば猪口をカップ代わりや、甘味を入れる器としてお使いになる方も多くいらっしゃいます。価格はプリントで大量生産 された物ですと数百円から、骨董品ですと数万円なども珍しくありません。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内

■湯桶

お蕎麦の締めに 頂くのが蕎麦湯。その蕎麦湯を入れる器が湯桶(ゆとう)です。木製の漆仕上げですと数万円、樹脂製の小振りのもので千円前後から売られております。湯筒とも呼ばれております。ご自宅では急須を湯桶代わりにご使用頂いても宜しいかと思います。

道具特撰館 ▲包丁/コマ板 ▲本職道具 ▲商品説明 ▲通販案内